FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石拾い

2010/04/29 Thu

私の学校には体育実技授業を行う上で3点問題があります。
(私の学校に限らずエチオピアの学校が抱える問題)


1.道具の不足
2.一クラス当たりの生徒数
3.グランドが狭い(小さい)※うちだけかも知れない!


1.に関して、ないなら作ればいいじゃなぁーい!!ということで、作る。

2.に関して、多いなら減らせばいいじゃなぁーい!!というわけにはいきません。ここは、うまくコントロールするしか...

3.に関して、狭いなら開拓すればいいじゃなぁーい!!勝手にそういうことはできません。

ということで、今日はグランド整備をすることに。

多くの生徒は靴を持たずサンダル等で学校に来るため、
実技時は、はだしの生徒がほとんど。

しかし、グランドには石やらガラスの破片やら枝等が散乱しています。

はだしの生徒たちにとっては、あまりにも危険です。

安全管理も教師の仕事!!!

張り切って、石・枝を拾っていると、

生徒 「先生!何してるの?」

私  「実技のための、グランド作りだよ!」

それだけ言うと、生徒が一緒になって石を拾ってくれました。

自分たちで使うグランドだから当たり前だろと思うかもしれませんが、
この生徒の行動が自分の活動にとっても、生徒自身にとっても大きな1歩のように感じました。

大きなことをするには、たくさんの労力が必要です。

しかし、こういった小さなことは、いつでもやろうと思えばすぐに行動に移すことができる。

小さなことの積み重ねがいずれは大きなことにつながるのではないかと、
そして重要だと感じた1日でした。

ありがとう。
スポンサーサイト

OH!NO!HANGOVER!!

2010/04/24 Sat

タイトルの通り二日酔いです。食中りかとも思いましたが、
同じものを食べた同期隊員はいたって元気。つまり、二日酔いです。
私、飲みすぎました。

エチオピアに来て初めて。
エチオピアは標高が高いために酔いがまわりやすい...らしいのですが、
これまでは大丈夫でした。原因は分かっています。日本酒です。

久しぶりの同期との再会さらに日本のお酒にありつけ、
知らず知らずのうちに飲みすぎていたんですね。

みなさん「酒は飲んでも飲まれるな!!!」ですよ。

ということで、今日の予定が崩れました。
・本来
バザー→昼食→バスケットの試合(出場)→同期で夕飯 まぁこんな感じでしたが、
・変更
安静(午前中)→同期と合流→バスケットの試合(観戦&カメラマン)→夕飯

少し気分が良くなったので出かけることに...
同期と合流して事件が起こりました。
少し回復したはずの吐き気が再度私を奇襲!!
耐えに耐えかねて、路上で.......ご想像にお任せします。
同期隊員に助けられ、、、ありがとうございました。

そんなこんなで、気分は爽快!


その後バスケットの試合を見にスタジアムへ向かいます。
ちょうど試合が始まる模様。

自分も出る気満々で「いっちょやってみっか!!!

と悟空ばりに気合を入れてはみたものの緊急事態を想定した結果、
今回は見送ることに決めました。


日本人チーム VS Ethiopiaユースチーム
・日本人チーム VS Ethiopiaユースチーム(隊員コーチ)
 
隊員 with ユースチーム
・タイムアウトでのワンシーン

タイムアウト
・日本人チームも負けじと作戦会議

ガム売りの少女
・マッチ売りの少女...もとい「ガム売りの少女」
買わなかったから不機嫌なのでしょうか。

ちなみに、エチオピアでは、ガムの中身1つを買うことができます。

試合を見ている最中、
出たくて出たくて身体がムヅムヅするのを抑え応援に徹したまさかずでした。

スポーツを通した異文化交流ですね。
スポーツに言葉の壁なんてない!!
スポーツの可能性をまた一つ感じた1日でした。

二日酔いさえなければもっと...

アディスアベバへ

2010/04/22 Thu

今日から4日間エチオピアの首都・アディスアベバへ。

というのも来月5月に4年に1度(おや!?5年に1度!?)の選挙があり、
それに向けての注意喚起ということでアディスアベバで安全対策協議会が開かれるみたいです。
対象は、エチオピアに在住するJICA関係者。

私が思うにエチオピアはいたって安全。かな。
他のアフリカ諸国の治安状況を知らないために比べようがないですが…

しかし、油断は禁物。前回の選挙時には100人近くの死者が出たとかでないとか。
今回も大丈夫だろうといわれているけれど、何が起こるか分かりません。

なんたって、ETHIOPIAですから!!
まずは自分の身は自分で守れと!!


よしっ!がんばろっ!

スックのおやじ

2010/04/15 Thu

今日学校の帰りに、
とあるスック(エチオピアのコンビニ!?)に果物を買いに立ち寄った時の出来事。

私   「こんにちは、バナナとパイナップルある?」
店主   「あるよっ!何キロだい?」
私   「1キロずつほしい。いくら?」
店主  「15Birrだよ。」
私   「よしっ...やばっ!足りない。すいません...」 
     ↑ポケットには数枚の紙幣と小銭が少し...
店主  「いいよある分で!足りない分は、今度でいいよ。」
私   「マジっすかぁ~!!!あざぁ~すm(__)mバイバーイ!」
    (一連のやり取りは、現地語アムハラ語を使用!)

と言って、持っていたありったけのお金を置いて逃げた。もとい、払い(5Birr=35円程) 安っ!!
無事に果物を買うことができた。
同時に、それ以上のものを店主からもらったように感じた。

ちなみに、お金は速攻で返しに行った。
すると店主は「そんな、いつでもよかったのに。」と一言。
涙が出そうになったが、おしくも出なかった...。

外見は強面の店主だったが、話してみるとホントひげ面MAX!違う違う、いい人。
もう、できたやつ!


改めて人間は外見じゃないなと感じた。
店主にとっては小さな出来事だったかもしれないが
私にとっては、エチオピア生活のいい思い出(心温まる出来事)の1つになった。

最後に強面店主の写真をどうぞ!!

スックのおやじ


GOOD SMILE!


少し自分のことを...

2010/04/14 Wed

現在、私はエチオピアで生活(活動)している。
というのも、昨年の9月末~来年の9月末までの2年間、
青年海外協力隊の体育隊員として派遣されたからだ。

主な活動内容として、現地の高校に入り他の先生と同じように生徒に体育授業を教えている。
と言っても、十分な道具、さらにはグランドがない中で授業を実施しなければならない。

ちなみに、1クラス当たりの生徒数は65人前後...多っ!!
他のクラスと同じ時間に授業があろうものなら場所の取り合いになりかねない。

道具がない中でいかに工夫して授業を行うか、また、生徒に体育(スポーツ)の楽しさ、
スポーツに秘められた無限の可能性を伝えられるかが私の使命と勝手ながら考えている。


これから、blogに出てくるであろう出来事は、事実に基づくnonfictionである。多分ね。

           
          『まさかずのエチオピア奮闘日記』

                Coming Soon...

初!!!

2010/04/10 Sat

ついに...ついに『Blog』を始めてしまった!!!
始めたからには、続けないと...

まぁ、気負いせずに気軽に書いていこうかな。

そう言うことで、もしこのBlogを開かれた方は
好きに読むなり、コメントするなり自由にお立ち寄りくださいm(__)m

I'm waiting for you here any time.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。